背中をまとめて脱毛

背中脱毛が格安な脱毛サロンは?

背中脱毛をするなら他の部位もまとめて処理

 背中上部だけやるのって変でしょうか?

 

 率直に言って、背中の脱毛をするのであれば「背中上」「背中下」両方やったほうがいいですね。

 

背中上部だけやるのがいけないという事ではないのですが、
例えば背中を他人にさらす場面というとまず「水着姿」が浮かびますよね。
ビキニを着た時に背中がかなり露出します。
そこで肩甲骨周辺から上の部分は体毛もなくツルツルとした肌なのに、
背中の真ん中あたりにはむだ毛が密集している状態だったらやっぱり少し印象が悪いでしょう。

 

半分だけ脱毛すると不自然?

脱毛サロンでの脱毛は施術の回数をかさねるとむだ毛がなくなるだけでなく、
適切な保湿ケアのおかげで肌も格段にキレイになります。
上半分はむだ毛もなく弾力のある健康的な肌なのに、
下半分が皮膚もがさついて体毛も濃いのでは、ちぐはぐな感じがしますね。
脱毛の部位としては背中は2パーツにわかれていますが、見ている人にとっては背中は後ろ姿の大部分です。
半分だけ脱毛して下は何もお手入れをしていないとかなり不自然です。

 

背中脱毛が格安な脱毛サロンを紹介

背中を上部だけ「とりあえず」脱毛しておくと考えているのは、
もしかしたら背中は脱毛範囲が広く料金も高いから、でしょうか。
その場合には脱毛ラボを利用するといいと思います。
脱毛ラボには月額制の全身脱毛プランがあります。
これは全身から22部位選んで毎月2回施術をしてもらいます。背中も上も下も、
それから背中から続いて後ろ姿では気になるうなじ、
他にも腕や足の部位など気になるむだ毛をすべて脱毛してもらえます。
初回に一括で払えなくても、 毎月の都度払いができるのでOLや学生さんでも充分通える料金設定になっています。
こうしたプランを上手に利用して、背中はやはり「上部」「下部」共に脱毛したほうがよいでしょう。

 

背中脱毛をするならうなじや太ももも一緒に

脱毛の効果は、その場所のむだ毛がなくなった、というだけでなく印象度のアップが大切です。
背中ならうなじの部分、水着姿になるなら太ももからVライン、
おへそ周辺の脱毛なら同時におなか周りも、
と部位が続くところはできれば一緒に脱毛したほうが「キレイになった!」と実感がよりわいてきますよ。

 

全身脱毛は高いというイメージがあるでしょうが、
脱毛ラボのような都度払いを利用したり、キャンペーンを見逃さないようにしてお得にキレイになりましょう。

 

 


ホーム RSS購読